街全体が芸術!パームスプリングスArtの祭典、デザートXの全貌

等間隔に並んだパームツリーとカラフルなオブジェで彩られ、ブティックホテル、ギャラリー、おしゃれな家具さんが点在する砂漠のオアシス。

平日週末問わず癒しを求め、余暇を楽しむ大人が集まるワンランク上の高級リゾート地、それがパームスプリングスです。

またアメリカで一番ミッドセンチュリーモダン建築が多い街としても有名。

建築好きはたまらない場所ですよ。

芸術色が強いおしゃれな街で開催されているのが、現代アートの祭典Desert X。

パームスプリングスがアート一色に染まる楽しいイベントに行ってきたので、その様子をお届けしたいと思います。

では、いってみましょう~。

目次

パームスプリングスってどこ?

ロサンゼルスから東へ車で走ること約2時間、カリフォルニア州リバーサイド郡に位置するのがPalm Springs。

西海岸最大級のアウトレット、デザートヒルズまでも約20分、また人気音楽フェス、コーチェラが開催されるCoachella Valleyもあるので、パームスプリングスという地名を聞いたことがある人も多いかと思います。

日頃の喧騒から離れプールサイドでのんびり読書、また有名ゴルフコースが多く、アクティビティも楽しめるのがパームスプリングスの魅力。

Desert Xについて

2017年、2019年そして2021年に開催されているデザートXは、若手アーティストの作品を展示し、地域環境に注目を集めることを目的とした、チャリティー団体が開催するアートの祭典です。

気候変動、移民、観光、ギャンブル、ネイティブアメリカンの文化をテーマに作品づくりされたアートは、広大な砂漠に圧倒的な存在感を放っています。

また開催年により展示物が全く異なり、デザートXを楽しみにしているファンも多い。

Desert X開催場所

コーチェラバレー各地で行われているデザートX

10か所あるアート全て無料で見ることができます。

では、どんなアートがあるのか見ていきましょう。

アート①:The Passenger

Instagram“desertx”より

砂漠のド真ん中に現れる三角形の矢印、The Passenger

ゴザをつなぎ合わせた要塞のようなこちらは、ヤシの繊維でつくられています。

中へ入るとそれはもう迷路でちょっと楽しい(笑)

中央にある広場の階段を登ると全体が見渡せ、吹き抜ける風も心地いい~。

公式サイトではチケット制と記載されていますが、予約なしでもはいれました。

アーティスト紹介

ロサンゼルス出身のEduardo Sarabiaさんは現在メキシコ在住。アメリカとメキシコの文化交流をテーマにしたものが多く、伝統的な素材を使用し、2つの故郷を持つ人々の過去と未来を表現する作風が主。

アート名The Passenger
アーティストEduardo Sarabia
場所Frank Sinatra Drive and Portola Ave
駐車場無料ストリート

アート②:Women’s Qualities

Instagram“desertx”より

Sunnylands Center & Gardensの庭に施されたアート、Women’s Qualities

敷地内にあるミュージアムを通ってお庭へ出ます。

館内ではイスラエルの彫刻家Yaacov Agamさんの作品が展示中で、これがわたし好み!

ポスターでもあれば欲しかったな…(涙)

様々なサボテンが出迎えてくれるキュートなお庭は、写真スポットがたくさんあります。

ドローンがあれば公式インスタみたいに全体像を撮影できるけど、私の身長だとこれが限界(汗)

よく見ると文字の形をしたプランターにサボテンが入っているんです。

サボちゃん好きにはたまらぬ可愛さ!

併設されているカフェのパティオから、ゆっくりお庭を眺めるのも素敵。

ミュージアムならではのユニークなモノが揃うギフトショップもあるので、そちらも覗いてみると楽しいですよ。

アーティスト紹介

ニューヨークを拠点とするエジプト出身のGhada Amerさん。主に絵画、彫刻、陶芸、紙、庭などのアートを手掛けていて、文化や宗教、思想、アイデンティティーをテーマにした作品が多い。

アート名Women’s Qualities
アーティストGhada Amer
場所37977 Bob Hope Drive, Rancho Mirage
駐車場敷地内に無料駐車場あり

アート③:ParaPivot

小高い丘の頂上にあるアート、ParaPivot

けっこうな急勾配の坂なので、歩きやすい靴で行ってください。

汗だくになります…。

登りきるとアートが出現

雲を表現した作品がユニークでわたし好みでした。

丘から見える砂漠の広大な景色。

坂がきつくても行く価値アリです。

こちらも予約制とサイトに記載がありましたが、なくても入れました。

アーティスト紹介

ベルリン在住のAlicja Kwadeさんはポートランド出身のアーティスト。空間、時間、科学、哲学や現実社会の構造と問題をテーマに、彫刻やオブジェ、ビデオや写真でそれらを表現しています。

アート名ParaPivot 
アーティストAlicja Kwade
場所71690 Channel Run Road Sky Valley, CA 92242
駐車場無料駐車場あり

アート④:What Lies Behind the Walls

Instagram“desertx”より

砂漠に立ちそびえる大きな壁、What Lies Behind the Walls

綿のようなものやセメント、土を重ねてできた大きな壁は迫力満点!

横から見るとその薄さに、どうやってこの高い壁を支えているのか不思議になっちゃう。

アーティスト紹介

サウジアラビアから参加したZahrah Alghamdiさんは粘土、皮、水の粒子により文化、アイデンティティ、記憶や喪失を表現している。

アート名What Lies Behind the Walls
アーティストZahrah Alghamdi
場所Pierson Blvd between Foxdale Drive and Miracle Hill Road
駐車場無料駐車場あり

アート⑤:The Wishing Well

プラスティックのパネルをワイヤーのようなものでつなぎ合わせた、The Wishing Well

住宅街にある公園の中にポツンと佇んでいます。

うーむ、アートは奥深いですな…。

アーティスト紹介

ガーナ出身のSerge Attukwei Clotteyさんのアートは、アフリカの社会政治、経済、環境、文化遺産からインスピレーションを受けています。ガーナで水を運ぶために使用されるクフオールガロンの織片で覆われた立体は、植民地略奪の歴史による暴力的な影響が、現代社会にどのように現れるかを表現した作品。

アート名The Wishing Well 
アーティストSerge Attukwei Clottey
場所480 W Tramview Road Palm Springs
駐車場敷地内に無料駐車場あり

アート⑥:Never Forget

全長約400メートルにも及ぶアートは、公道からもよく見え存在感があります。

アートのすぐそばまで行くことも可能。

アーティスト紹介

ミュージシャンとしても活動をするアラスカ出身のNicholas Galaninさん。土地と文化の繋がりや社会的問題をテーマにした作品が特徴。Never ForgetはかつてHollywoodサインが白人至上主義の象徴として当初Hollywoodlandと綴られていたことに対し、土地の所有権と管理を先住民に譲渡しようという運動をサポートするもの。歴史的修正を含むこのアートはSSNを通じて世界的に話題を呼んでいる作品。

アート名Never Forget
アーティストNicholas Galanin
場所2901 N. Palm Canyon Drive, Palm Springs
駐車場無料駐車場あり

アート⑦:Jackrabbit Homestead

Instagram“desertx”より

ここは今回訪れていないので公式インスタグラムよりお写真を拝借しました。

Instagram“desertx”より

約11平方メートルのキャビンは、砂漠の砂と孤独なロマン主義を表現しているそう。

Instagram“desertx”より

キャビンの中に入れるのかはナゾです。

アーティスト紹介

パームスプリングスのすぐ近くのジョシュア・ツリーを拠点とするKim Stringfellowさん。アーティスト、教育者、作家、砂漠人類学者と幅広く活動中。サンディエゴ州立大学のアート+デザイン学部の教授でもあります。

アート名Jackrabbit Homestead
アーティストKim Stringfellow
場所72559 Highway 111, Palm Desert
駐車場無料駐車場あり

アート⑧:Tamanrasset

Instagram“desertx”より

パームスプリングスダウンタウンにあるTamanrasset

昼間に行ったらガラスの反射でよく見ることができませんでした。

Instagram“desertx”より

24時間見れるとサイトに書いてあるので、日が落ちる頃に行くとちょうどいいのかな。

アーティスト紹介

アルゼンチン出身のVivian Suter’s さん。コーチェラバレーの風景にインスピレーションを受け描いた作品がTamanrasset

アート名Tamanrasset
アーティストVivian Suter’s
場所333 S. Palm Canyon Drive, Palm Springs
駐車場無料駐車場あり

アート⑨:The Art Of Taming Horses

Instagram“desertx”より

公道にかなり馴染んでいるアートなので、普通に走っていると通り過ぎちゃいます。

わたしは見逃しましたけどね(笑)

Instagram“desertx”より

また中央分離帯にあるので、作品の近くまで見に行くのは危険かと思います。

アーティスト紹介

ニューヨーク出身のChristopher Myersさんは視覚芸術、演劇、文学の分野で活躍するアーティスト。

アート名The Art Of Taming Horses
アーティストChristopher Myers
場所Tahquitz Canyon Way between Sunrise Way and Civic Drive, Palm Springs
駐車場専用のはなナシ

アート⑩:Because You Know Ultimately We Will Band A Militia

これも車を降りて撮影するのは危ないのでやめておきましょう。

ゆっくり見るヒマはなさそう…。

アーティスト紹介

ニューヨーク出身のXaviera Simmons’さんは写真、パフォーマンス、ビデオ、サウンド、彫刻、イラストと表現が多岐にわたるアーティスト。

アート名Because You Know Ultimately We Will Band A Militia
アーティストXaviera Simmons’
場所Gene Autry Trail Between Via Escuela and Interstate 10, Palm Springs
駐車場なし

立ち寄りスポット

パームスプリングスのACE HOTEL内にあるDesert X Hubというショップでは、Tシャツなどグッズ購入が可能。

デザートXの作品やアーティスト紹介が載ってあるパンフレットは無料でもらえます。

注意点

もうこの時期のパームスプリングスは30℃超えの夏日和。

水分補給をこまめにし、日焼け止め、サングラスは必須!

アートからアートへ離れていても車で30分くらい、近くて数分という距離ですから1日で周りきることはできます。

でも、まぁまぁ疲れるし、せっかくなのでパームスプリングスで1泊してゆっくり見ていきましょう。

おまとめ

今年は5月16日まで開催。

普段あまり目にすることのない、スケールの大きいアートに出会えます。

ご都合つく方は是非訪れてみてください。

各アートがマップ上で確認でき住所もわかる”Deset X”という公式アプリをダウンロードするとよりスムーズに辿り着けます。

パームススプリングスのおすすめホテルはこちら↓

Booking.com

スペシャル特典!特別割引のあるホテルも

日本円、ドルなど通貨変換も可能!

お得に泊まるならBooking.comがおすすめ

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる