【即日発行】海外渡航用PCR検査、大阪で安く受けられる病院

現在アメリカに入国する人全員、搭乗前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書をチェックイン時に、航空会社へ提出する義務があります。

日本からアメリカに入国する際は、 検査方法や採取検体が指定されていて、且つ陰性証明書に記載すべき事項も決められていますよね。

ですが日本からアメリカに入国する際は、CDCのサイトをチェックしても日本入国のように陰性証明書に記載すべき事項はそこまで詳しく指定されていません。

なので理論上は格安PCR+そこで発行してくれる簡単な陰性証明書でもいいのでは?と思うのですが、日本からアメリカに戻る際に利用したANAに事前確認をとったところ、パスポート番号など日本入国と同じ記載事項のある証明書が必要と言われました。

この渡航用陰性証明書を出してくれる病院が限られている上に、検査と証明書合わせて相場は2万~3万と高額(涙)

でもって保険適用外、現金払いが基本。

アメリカみたいにさ、無料で受けられるPCR検査ってないのよね…。

ちなみにロサンゼルスの無料PCR検査場は、こちらにまとめてあるのでどうぞ↓

日本帰国用、即日検査結果が出て陰性証明書を発行してくれるロサンゼルスの病院はこちら↓

話を戻してと。

とにかく簡易的な陰性証明書で搭乗拒否になったらどうしよう…と不安になったわたしは、日本入国時と同じ内容が記載された陰性証明書を発行、でもって安い病院はないかと探してみることに。

そしたら見つけたんですよ、お手頃価格で即日証明書発行してくれる病院を!

早速いってきたのでシェアさせてください。

ちなみに大阪でも関西空港近くと市内ではないので要注意。

目次

PCR検査+即日結果発行してれる病院

大阪の泉佐野市に、PCR検査と日本入国の際に必要とされている事項を記載した陰性証明書を、即日で出してくれる病院があります。

なかつか整形外科リハビリクリニック

PCR検査+渡航用陰性証明書発行でなんと15,000円ジャスト!

おそらく即日結果が出て、陰性証明書を出してくれる病院は大阪ならここはかなりお得なはず。

ちなみに病院ではなく格安検査場なら、2000円以下でPCR検査+陰性証明書がもらえるみたい。

ただし、こちらの陰性証明書で搭乗できるかどうかは、必ず事前に航空会社へ確認よろしくです!

なかつか整形外科リハビリクリニック

JR阪和線、東佐野駅徒歩約6分のところになかつか整形外科リハビリクリニックはあります。

天王寺からだと東佐野駅まで電車1本で約43分。

市内からも遠すぎずって感じの距離感。

わたしは車で行きました。

第1,2と無料駐車場があり停めやすかったですよ

PCR検査予約方法

予約受付は電話のみ。

予約電話番号:070-5430-1371

予約受付時間:9:30~12:00,  17:30~19:00

明るく親切な対応で安心して予約できました。

予約電話後、指定されたメールアドレス宛に下記入力して送信。

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 検査予約日
  4. 渡航先

パスポートの写メも一緒に送り完了。

1日に検査できる数に限りがあるそうなので、早めに予約することをおすすめします

検査当日の持ちもの

問診票と運転免許証、保険証、パスポートいずれかのコピーと現金15,000円。

わたしは念のため免許証とパスポートのコピーを持参しました。

問診票は事前にプリントアウトをし記入したものを持っていきます。

検査当日の流れ

検査1時間前から飲食は禁止。

到着のおしらせ

検査時間の8時45分までに病院へ行きましょう。

到着したら院内には入らず、外から着いた旨クリニックへ電話。

そして病院前にあるベンチに座り待機。

072-469-1300

PCR検査

予約時間になると担当者さんが検査キットを持って、待機ベンチに来てくれます。

そこで持参したコピー、支払いを済ませた後、キットの使い方説明を聞き、検査開始。

車の人は車内で、それ以外は指定の場所にて唾液採取。

それを回収して終了。

検査結果受け取り

全て終わったのが9時ちょいすぎ。

結果は同日11時30分までに出るので、時間になったら病院に戻ってくる感じ。

わたしは11時35分くらいに病院に到着し、その場で英文陰性証明書を受け取りました。

検査から3時間もしないうちに結果が出るのはかなり早いです!

だって即日結果出るところでも午前中検査、結果は18時以降とかだもん。

おまとめ

同じ税込み15,000円でPCR検査、渡航用陰性証明書を即日で出してくれるクリニックは他にもあるみたい。

三宮トラベルクリニック

京都トラベルクリニック

大阪府で渡航用PCR検査に対応している病院一覧

TeCOT

渡航用PCR検査対応、全国版

とにかく費用をおさえたい!という人は格安PCR検査でもいいのかなと思いますが、念のため航空会社にその陰性証明書で問題ないか確認することをおすすめします。

ちなみになかつか整形外科リハビリクリニックで出してもらった陰性証明書ですんなり搭乗できましたよ。

最後に11月8日以降アメリカへ入国する人は、ワクチン接種証明書の提示も必須となりますのでご注意を。

詳しくはこちらにまとめました↓

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる