【ロサンゼルス】コロナ、PCR検査を無料で受ける方法と結果について

日本の到着空港にてPCR検査を受けることは知っていたのですが、念のため帰国する直前ロサンゼルスでコロナ検査(PCR検査)を受けました。

前もって他のブロガーさんの記事をチェックし、PCR検査の申し込み方法、当日の検査の様子など情報を得ていたおかげで、当日はスムーズにすすみ、予習しておいたよかったです。

ただわたしが行ったPCR検査は、事前チェックしていたよりもっと簡単というか、あっさり終わったのでここにも記録しておきたいと思います。

これからロサンゼルスでPCR検査を受けようしている方へ、少しでも参考になればうれしいです。

ちなみにPCR検査は無料で受けられるし、わたしは結果が翌日出たのですぐに知りたい人にもおすすめ。

目次

コロナ、PCR検査申し込み方法

まずはPCR検査の申し込み方法から紹介していきます。

検査予約は他の方法でもできると思いますが、わたしが受けたものは本当に簡単でしたよ。

STEP
ウェブサイトを開く

Los Angeles of County←ここをクリック

COVID-19 Testingというページが表示されます

STEP
ロケーション選び

画面右上でロケーション、検査をいつ受けたいのかソートできます

全部チェックしないでおくと可能な検査場すべてが表示される仕組み

中にはドライブスルーのみという場所もあるので、歩いていきたい人は”Walk-up”をチェックしましょう

STEP
検査場を決める

検査場が上記のように表示されますので、好きなところを選びます

ちなみにDodger Staidumはドライブスルー、Eden Libraryはウォークインのみと表示されていますね

STEP
検査予約をする

検査場が決まったら”Make appointment”をクリック

STEP
好きな日にち、時間を選ぶ

大きな検査場であれば当日でも空きがあるようです

希望時間を選んでクリック

STEP
現在の体調を申告

上から

Fever or Chills 熱や寒気

Cough せき

Shortness of breath or difficulty breathing 息切れ 呼吸しにくい

Fatigue 倦怠感

Muscle or body aches 筋肉や体の痛み

Headache 頭痛

New loss of taste or smell 味覚、嗅覚がにぶい

Sore Throat のどの痛み

Congestion or runny nose 鼻づまり 鼻水

Nausea or vomiting 吐き気 嘔吐

Diarrhea 下痢

None of the above 上記どれでもない

何の症状もなければ”None of the above”をチェックしContinueをクリック

STEP
職業を選択

Health care 医療関係

Care for an elderly person 老人介護

Care for a person with a disability 介護

Retail or manufacturing 小売り、製造

Emergency services 救急

Food services 飲食業

Agricultural or food manufacturing 農業、食品製造

Public transportation 公共交通機関

Correctional facility 矯正施設(刑務所)

Education 教育関係

None of the above 該当なし

学生は”None of the above”ですね

STEP
当てはまる項目をチェック

直近14日の間にコロナウィルス感染者と接触をしましたか?

直近14日の間にコロナウィルス感染の可能性がある人と接触をしましたか?

直近14日の間に下記の場所へ行きましたか?

Retail stores 小売店

Grocery stores スーパー

Restaurants レストラン

Bars バー

Public parks 公園

Place of worship 礼拝所

Office or place of work オフィスなど職場

Gas stations ガソリンスタンド

Public transit/rideshare 交通機関 ライドシェア(Uberなど)

None of the above 該当なし

Continueをクリック

予約確認をテキストかEmailどちらかを選択

選択したほうに予約完了メールが送られてきます

当日検査場でこの画面が必要になるので削除しないように保管しておきます

PCR検査方法

予約完了メールと一緒に下記の動画が送られてきます。

検査当日はキットを渡されセルフチェックとなるので、検査の仕方を事前に確認しておきましょう。

1.検査前20分は飲食、飲み物、歯磨きは禁止

2.検査前に咳を3-5回程度します

3.キット内の綿棒で口の両面、上下歯茎、舌をこする

4.薬液の入った容器に綿棒を浸していれる

5.容器のふたを閉め、3度上下に振る

6.容器を袋の中へ戻し、回収ボックスへ入れる

※キット内にあるコットンは使用せず、そのまま袋に入れておく。

コロナ、PCR検査場での流れ

わたしはCNCAという高校の駐車場で、ドライブスルータイプを選択。

ずっと係員さんがつきっきりだったので会場のお写真は撮れませんでした(涙)

流れを伝えるとこんな感じ↓

STEP
受付で予約メール画面を見せる

車の窓は全開にせず、少しだけ開けます(わたしは全開にしたので閉めて!と言われました)

名前を伝え、運転免許証を提示(窓越しに)

※ウォークインで免許証がない人はパスポートでもいいと思います(顔写真つきの身分証を持参しましょう)

STEP
検査キットをもらう

係員の指示があるまで開けない

STEP
キットを開けセルフ検査

綿棒をとりだし検査開始

STEP
キットを回収ボックスへ入れる

受付で用紙に記入する会場もあるみたいですが、わたしの行ったところは予約画面を見せ、身分証提示だけでOKでした。

受付から検査終了まで10分くらいで終わりましたよ。

検査結果受け取り

検査翌日、Emailあてに結果が送られてきます。

メール文中にも結果が記されていますが、一緒に送られてくるリンクから生年月日を入力するとこのような画面でも確認可能。

通常結果は検査後24~48時間でわかるようです。

おまとめ

簡単に検査予約がとれ、しかも保険の有無に関わらず無料で受けられます。

大した質問もされないので、英語が苦手なかたでも安心!

気になるかたはチェックしてみましょう。

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる