日本到着空港でコロナ検査をうける手順と所要時間について

海外から日本へ入国する際は、到着空港にてコロナ検査を受ける必要があります。

空港到着~空港を出るまでの検査の流れを写真つきで解説+『入国後14日間は自主隔離をする必要があるのか?』『陽性反応がでた場合どうなるのか?』など気になる質問の回答もまとめておきますね。

今後、日本へ入国する予定のある人は参考にしてみてください。

ちなみに今回わたしはロサンゼルスー関西国際空港のJAL直行便で帰国し、KIX(関空)でコロナ検査を受けたその様子を残しておきます。

目次

ロサンゼルス空港のコロナ対策

ロサンゼルス空港では至る所にハンドサニタイザーが設置され、ソーシャルディスタンス確保の呼びかけも行われていました。

また機内では食事以外、マスクを着用するようアナウンスされます。

JALは機内でのソーシャルディスタンスの確保サービスは終了し、私の隣には普通に他の乗客が座っていました。

空港に人が全然いなかったから機内もすいているかと思いきや、まさかの満席状態…。

1週間遅れくらいでユナイテッド航空でロサンゼルスから成田入りした知り合いは『ガラガラだったよ~』って言ってたので、航空会社やタイミングによるのかも。

11月時点でのロサンゼルス空港の様子をまとめしたので、こちらもどうぞ↓

では機内に入ってからの流れを書いていきます。

機内で質問書、健康カードに記入

機内で質問書、健康カード、LINEアプリ同意書が渡されます。

質問書

このような質問書を渡されますので、事前に記入しておきます。

記入後、写真を撮っていないことに気づいたので一部塗りつぶしてありますが、内容は基本情報と簡単な質問のみ。

日本滞在中に連絡可能な携帯番号を書く欄があります。

わたしは日本でつながる携帯がないので、Emailアドレスのみ記入。

質問書の裏面は未記入にします。

健康カード

自主隔離中14日間の滞在日程と滞在場所を記入。

LINEアプリ同意書

帰国後14日間は住まいの自治体保健所等から、健康状態を確認するLINE電話連絡が入るそうです。

ただし日本で通話のできる携帯をもっている人のみ対象。

わたしは日本で通話可能な携帯をもっていないので(Wifiのみ使用)、この用紙は未記入にしました。

空港到着~検査結果を受け取るまでの流れ

検査が終わるまで飲食は禁止ですのでご注意を!

STEP
飛行機を降り待機場所へ移動

前から順番につめて椅子に座って待ちます

LINE登録の仕方が書かれた用紙が椅子の上にありました

STEP
順番にシャトルで移動

人数制限をしたシャトルに乗車

STEP
書類確認

検査場に到着後、質問票、健康カードを見せ、名前、14日間の滞在先、症状を確認

その後、検査番号と容器が渡されます

STEP
体温チェック

係員さんによる検温(おでこにあてるタイプ)

STEP
唾液採取

仕切りのあるブースにて唾液採取

ロートを使って容器内に唾液を入れます

親指の第一関節くらいまで採取しないとなので、けっこうな量…。

各ブースの中にうめぼしとレモンの画像が貼られていますのでこれを見てね!

なんとまぁ、ご親切に(笑)

検査はこれにて終了

STEP
待機場所へ移動

記入した用紙の提出と滞在先や連絡先の最終チェック

STEP
検査結果待ち

結果が出るまで待機

電光掲示板に自分の番号が表示されたら係員さんのところへいきます

STEP
検査結果受け取り

検査結果受け取り場へ移動

気になる結果は…

陰性(−)でした!

ちなみに赤い紙は陰性を表すものだそう

STEP
荷物受け取り~税関検査

荷物がレーンから出されまとめて置かれていますので、自分の荷物を取り税関検査へ進みます

STEP
めでたく出口へ

空港到着から待機、検査、空港を出るまで早い人で1時間、平均2時間はかかります

すごく待たされたな~って思う事はなく、移動やらなんだかんだで時間かかった感じ

空港に迎えにきてくれる人へは到着後2時間後くらいに来てもらうよう伝えておくといいですね

14日間の自粛期間中の行動について

機内でもらう厚生労働省・検疫所の健康カードによると、日本入国後14日間の自粛期間中は下記のように行動するよう案内があります。

  1. 指定された場所(ホテルや自宅)から14日間外出せず、人との接触を可能な限り控える
  2. 公共交通機関の使用NG
  3. 健康状態を毎日チェック(検温)
  4. 咳や発熱などの症状が出たら、マスク着用をして他者に感染させないよう注意し、医療機関で受診
  5. 家族など身近で過ごす場合は、こまめに手洗い、十分な睡眠や栄養をとるよう心がける

コロナ期間中、日本帰国の注意点

帰国前に注意しておくべき点を2つ紹介します。

フライトがキャンセルになる可能性

今回JALで往復チケットを購入したわたし。

フライト予約をして1週間後くらいにJALから往路、復路ともに運休になったとお知らせがきました。

JALから別日へのフライト変更、もしくはチケット代金の払い戻し、どちらか選べると提案してもらったので、フライト変更をする方を選択。

ただ変更できる便が直行便は往路のみ、復路は乗り継ぎ便しか用意がないとのこと。

人の集まる空港にはなるべくいたくないのもあって、乗り継ぎ便は避けたかったけど直行がないなら仕方ないか…。

ちなみに復路は再度キャンセルになる可能性もあると言われているので、ひょっとしたら帰国日が変わるかも。

航空会社によるかもしれませんが、フライト数が安定するまでは、スケジュールをフレキシブルにしておいたほうがいいです。

日本国内で乗り継ぎができない

現状、日本国内で飛行機の乗り継ぎはできません。

例えばロサンゼルスから成田経由で関空到着の場合、成田ー関空の乗り継ぎがNGということです。

関空着が都合のいい私としては直行便もしくは、日本以外での乗り換えしか手段がないわけですね。

帰国後、公共交通機関の使用もNGなので東京から新幹線で大阪という選択もナシ。

どうしても乗換えが必要な人は策を考えておかないとです(涙)

検査、自粛期間中のよくある質問

どのような検査を受けるのか?

唾液1~1.5mlを容器に採取。唾液が出ない場合は鼻に細い綿棒を入れて耳鼻咽頭ぬぐい液を採取

検査結果が出るまで、どれくらい時間がかかる?

平均2時間。頻度は低いが再測定となった場合は3時間くらい

検査結果が陽性の場合どうなる?

検疫所が指定する病院または療養施設で隔離となります

入国して14日間は、家族に感染させないためホテルで待機することは可能?

可能だけど、その分の宿泊は自己負担。また移動の際は公共機関の使用NG

迎えの車やハイヤーが到着するまで、どこで待てばいい?

マスク着用、ソーシャルディスタンスを保ち、空港のロビーで待ちましょう

保健所等による健康確認はどのように行われるか?

質問票に記載した電話、メールにて健康状態の確認がされます。保健所からの連絡の代わりにLINEにて自動音声電話による確認も可能

日本に居所がなく、所持金も少ない場合どうしたらいい?

国内の滞在場所の手配を済ませてから帰国、入国するのが前提となります

おまとめ

わたしは日本での連絡先をEmailのみで提出。

結局、保健所等からの健康確認の連絡は一度もこなかったです。

帰国前にロサンゼルスでPCR検査を受けたい方へ、予約方法などまとめたのでこちらもどうぞ↓

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる