治安最悪!ロサンゼルスの危険エリア、スキッドロウのアパート内見

ロサンゼルスの中で絶対行くなと言われているスキッドロウ。

ダウンタウンロサンゼルスの南側に位置しているSkid Rowスキッドロウは、路上生活者や麻薬中毒者が多く犯罪率も高い。

そのエリア内の雰囲気は異様で、言うなればバイオハザードの世界。

半裸星人がウロウロしているのは当たり前、奇声を発する真っ裸の人、壁に向かって激怒しているおじさんなど、まぁ普通の人はおりませんわな。

通りにビッシリ並んだテントを見れば、土地勘のない観光客でも”ここマジでヤバいやつ”と一瞬でわかるでしょう。

なぜかガイドブックにもよく紹介されているリトルトーキョーのお隣さんでもあります。

そんな激ヤバSkid Rowに気になるアパートを発見。

実は今引っ越しを考えていて、いい物件があればすぐにでも移動しちゃいたい気分。

早速このアパートを内見してきたからレポします。

スキッドロウのアパートってどんなよ!?

気になる好きモノさんは読み進めてみてください(笑)

目次

スキッドロウって住めるの?

まず住めるかどうかで言えば、住めるかも?って感じ。

もちろん危険エリアだから、昼間でさえ通りを歩くことはNG。

ゲートは必須、アパート内にガレージがあり、車で外に出れるのは外せない条件でしょうな。

日系スーパーや日本食レストランが集まるリトルトーキョーまで徒歩5分くらいと激近だから、食材の買い出しには便利(笑)

スキッドロウのアパート周辺

今回内見したのはスキッドロウのど真ん中、100%やばいエリアにあるロフト。

San Pedro stと5th stあたりなので、この辺がわかる人ならどれだけ危険かわかるはず。

よければMapのストリートビューでチェックしてみてくださいな。

ちなみに内見したアパート目の前が上のお写真。

テント祭り、歩行者天国状態となった無法地帯の様子がわかるかと思います。

こんなとこ買い物袋をもって絶対歩けない(汗)

スキッドロウのアパートは意外にも…

さて気になっていた物件の中はといいますと、意外にも静かで綺麗だった~!

しかもおしゃれロフトなのよ。

高い天井にコンクリート床のインダストリアル感がたまりませぬ。

ダイニングエリアも広々、工場をイメージさせる窓も素敵じゃん!

大容量の冷蔵庫も使い勝手よさそうだし、何よりキッチンが綺麗なのは高ポイント。

業務用のトイレ?ってくらい家感ゼロ、無機質なバスルームも嫌いじゃないよ。

写真じゃわかりにくいけどシャワーも奥行きたっぷり。

バリアフリーでございます。

写真がうまく撮れなかったからアップはしないけど、このユニットは1ベッドルームだから寝室があってね。

そこも十分な広さで申し分なし!

ジムも清潔、ダウンタウンの夜景が一望できるルーフトップもめちゃ良かったのよ。

スキッドロウにお引越し!?

アパート自体は私、殿様も気に入りまして。

アプライしようかと思ったけど…

1点どうしても譲れないことが。

それはねアパート内の駐車場がFullで、アパートから徒歩5分くらいのところにあるパーキングしか空きがない。

いやいや、スキッドロウを歩くなんてあなた火山の中に飛び込むようなものよ。

一発アウトじゃん。

殿様とも話し合った結果、デザイン、広さともに理想的だっけど、駐車場問題があるので諦めました。

あぁ、それにしてもミッドセンチュリーモダンの家具とラグにアートが映えそうなこのユニットは捨てがたかったなぁ(涙)

ちなみに今回の物件詳細はこちら

  • 1ベッドルーム
  • 広さ:837 sqft
  • 家賃:$2,450
  • 駐車場:$150-$200/台

あなたならこの物件アリ?ナシ??

スキッドロウ物件は他にもあるので、こちらもどうぞ~。

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる