治安最悪!ロサンゼルスの危険エリア、スキッドロウのアパート内見②

みんなが気になる、ロサンゼルス最強に治安が悪いスキッドロウの物件ってどんな?のお時間です(笑)

いや~治安最悪なことはわかってるけど、インダストリアル感あふれるオシャレ物件があるもんで、つい内見にいっちゃうんだな。

今回ご紹介するアパートは、スキッドロウの中心地、もっとも危険なSan Pedro St×5thあたりと、かなりエキサイティングなエリアでございます。

ある理由により、申し込み一歩のところで断念した物件はこちら

前置きはこれくらいにして、本題へいってみましょう。

目次

スキッドロウのアパート内見

今回の物件は分譲マンション、いわゆるコンドミニアム。

リースとして貸し出しているユニットもあるけど、ここで取り上げるのは分譲タイプのお部屋。

1ベッドルームなら$400,000切る物件もあり、ロサンゼルスの中ではお手頃価格。

スキッドロウだけどね(笑)

まずは外観から。

薄いグリーンを基調とし、インダストリアル風の格子窓がクールなコンド。

大きな建物でユニット数も多め。

駐車場もセキュリティー完備のゲート内にあるから、中に入っちゃえばわりと安心かも。

レジデント専用のプールもありますぜ。

スキッドロウのど真ん中に位置することを忘れちゃうほど、静かな内部に驚き。

壁、床と一面コンクリートに覆われたフロア。

めちゃ無機質です。

あ、ちなみにこの女性は物件案内をしてくれたエージェントさん。

ビジネスシーンでもスリッパ。

このゆるさがアメリカを物語る(笑)

玄関をあけるとまず目に入るのがキッチン。

お!ガスストーブなのはポイント高し!

電気ストーブの物件も多いからね。

4口コンロはアメリカ標準。

キッチンを抜けるとその先にあるのがコンパクトなダイニング。

ソファを置いちゃうとダイニングテーブルのスペースが確保できなさそう(汗)

ダイニングの横には仕切りのないベッドルーム。

Kingサイズは入るな。

仕切りがいろいろあるクローゼット。

ランドリー完備。

よし。

干す文化はなく何でも乾燥機にポイのアメリカでは、洗濯機があれば自動的に乾燥機も装備されてます。

お手洗いとバスタブがセパレートになった物件もあるっちゃあるけど、ユニットバスが基本。

日本ではごく当たり前のバスタブも、こちらではシャワースペースしかないところだってあるんですぜ。

我が家みたいに…。

浸からない生活に慣れたけど、寒いときとか二日酔いの日には、ゆっくりお風呂に入りたい(涙)

だから日本に帰国したときの楽しみが温泉なんですわ♩

話を戻してと。

おったまげたのがこの柱!

キッチンの真後ろにあって邪魔だし、なぜ故にこのペイントを施したのかナゾすぎる…。

バルコニーからの景色。

ちょっとした中庭もあるみたい。

690sqft、1ベッドルームの物件。

お値段は$400,000をちょいと超える価格でした。

内見の感想としては、1人ならいいけど2人暮らしにはちと狭いな。

物件動画はわたしのインスタグラムのリールにもアップしているので、よかったらどうぞ♡

https://www.instagram.com/reel/CTtXOc5A54S/

お気に入りが見つかればすぐにでも引っ越したい私たち。

これからも内見を続けていくのでおたのしみに~。

そうそう、このコンドはリースなら1ベッド月額$2,300くらいで探せますよ。

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる