携帯でビッグブルーバスの乗車券を買う方法

サンタモニカ周辺を運行するビッグブルーバス。

アメリカの携帯番号があればスマホで乗車チケットを買えますよ。

この方法だとタップカードを持つ必要がないので便利。

チケットは片道から30日乗車券まで幅広く対応。

ちなみに学割のきく定期券とは別もの。

今回はレギュラーチケットの購入方法を紹介します。

学割のきくバス定期券の購入方法はこちら。

目次

ビッグブルーバスのチケット購入方法

STEP
Token Transitアプリをダウンロード

こちらからダウンロードできます。

STEP
電話番号を入力
登録後、携帯に送られてくる番号を入力
STEP
Buy Passesをクリック
STEP
Select your fareをクリック
複数チケットを買う場合は”Regular”をクリック
I am buying multiple passesより希望枚数の選択ができます
STEP
チケットを選択
Single Ride(片道)を選択しました
STEP
Set paymentをクリック
金額確認しましょう
STEP
カード情報を入力
STEP
Confirm Choiceをクリック

これでチケットの準備ができました

ビッグブルーバスの乗り方

購入したモバイルチケットを使ってバスに乗ってみましょう。

STEP
チケットの有効化
Regular Single Ride Passをクリック
乗車前に有効化しておきます
STEP
有効化を承認する
Confirmをクリック
STEP
画面表示されたチケットを運転手さんに見せる

ビッグブルーバス時刻表

グーグルマップなどのアプリでバスの時間を調べることができます。

ビッグブルーバス全線の時刻はこのサイトで確認。

ビッグブルーバスチケットの注意点

モバイルチケットの注意点をいくつか挙げます。

チケットの期限

Big Blue Busのモバイルチケットを有効化してから30分以内に乗車してください。

30分以上たつと無効となります(涙)

バスが到着してから有効化する感じがちょうどよさそうですね。

ビッグブルーバス以外では使えない

モバイルチケットはBig Blue Busのみ使用可能。

Metroなど他社には使えないので注意しましょう。

メトロも併用して使う場合はタップカード購入をおすすめします。

TAPカード購入方法はここに細かく書きました!

おまとめ

Big Blue Busのモバイルチケットをチャージする場合も、同じ操作で行うことができます。

携帯がチケット代わりになる世の中…。

本当いろいろなものが便利になりましたよね。

そのうち携帯も不要になり、顔認証で乗車できるようになったりして。

でもって自動運転バスも登場しそうな予感。

幼いころ、遠い未来だと思っていたようなことが現実になっていき変化し続けている時代。

とても不思議な感覚なのはわたしだけでしょうか?(笑)

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる