家族、夫婦の在り方について共感した発信

家族や夫婦の関係は深めすぎない方がうまくいく。

Youtubeなどメディアで注目されている成田悠輔さんが、とあるチャンネルで発言していた言葉だ。

成田さんの経験上、これまで人間関係を煮詰めたことでうまくいった試しがないとのこと。

加えてマグロ漁船、南極探査のように、しばらく家族と離れて暮らす人達の夫婦関係は良好という話もあるらしい。

このことから家族や夫婦は関係を保つため、定期的に”リセット”が必要という成田さん。

これホントうちの夫婦に当てはまることでさ。

以前ブログにも書いたけど、年に1,2回わたしが日本へ帰国するのが、殿様との関係をキープするいい薬になっているんだよね。

ずっと一緒にいることが愛情。

とは全く思わず。

むしろたまに会うくらいの方が、うまくいくんじゃないかって。

離れて暮らす=愛情がない、というわけではなく、距離をつめすぎるとしんどくなる人間もいるということ。

それがわたし達夫婦。

殿様のことは大切だけど、根本的に合わないし、お互いそこまで人間に依存しないタイプだから、1つ屋根の下で生活し続けることがしんどいのよね…(汗)

もう1人にさせて!みたいな。

夫婦の形っていろいろだね。

きっとわたし達は週末婚が理想なのかもしれない。

目次
閉じる