ロサンゼルス初上陸!日本で人気の注目ラーメン屋さんに行ってみた

アメリカ人から人気の日本食の1つラーメン。

一風堂をはじめ、日本の人気店が続々とアメリカ進出を果たし、例外なくロサンゼルスもラーメン激戦区であります。

そんな中、柚塩ラーメンがシグニチャー、関東を中心に展開しているAFURIがついにロサンゼルスへやってきました!

ポートランド、北カリフォルニアにはすでに出店済みのAFURI。

恵比寿で働いていたとき、よく通った思い入れのあるお店なので、LAにくるとわかって以来オープンの日をずっと待っていたんですよね~。

そして先月6月に開店をしたAFURI。

早速行って参りましたので、レポさせてください。

目次

あふりAFURIはいかに?

土地開発が進み、おしゃれエリアへと変貌をとげているDowntown Los AngelesのアートディストリクトにAFURIはあります。

アートディストリクトは、ブリックウォールが映えるかっこいいロフト、隠れ家的ワインバー、ブリュワリー、おしゃれレストランが立ち並び、わたしもお気に入りエリア。

そんなクールな場所にできた、はじめてのラーメン店がAFURI。

開店当時は長い行列ができていたから落ち着くまで待ち、列がなかった先週ようやくその味を試す日がやってきました。

インダストリアル感を残したメタルな内装はシック。

バーカウンターもあります。

入り口すぐにあるタッチパネルで、オーダーと支払いを済ませてと。

柚塩あるね~!

迷わずポチリ。

キッチンには日本人らしきスタッフもいたりして。

期待に胸ふくらみます。

AFURI水でのどの渇きを和らげながら、待つこと10分くらい。

やってきました!柚塩ラーメン $14

透き通ったスープに、AFURIといえばこの炙りチャーシュー。

懐かしい味の記憶を呼び覚ましつつ、まずはスープから一口。

ん…?

あれ!?こんな味だったかな??

柚の香り、出汁、全体的にパンチがない。

なんかスープが薄いぞ(汗)


にんにく醤油 $15

こちらはにんにくの風味強めな、ガツンとくる醤油スープ。

柚塩のあとだったから、このパンチのきいたスープいいじゃん!って思ってたけど、食べ進めるごとに感じるしょっぱさ。

うん、とにかく塩気がキツイ!

コシのない細麺は果たしてこのラーメンに合うのか?なんて頭をかしげる始末。

結果からいうと、恵比寿で食べていたAFURIとはほど遠く、価格帯も少し強気かなと感じました。

$12くらいでもっと美味しいところあるしな…。

味覚には個人差があるので、これはあくまで私の感想ですけど、リピはないね。

思い出の味に出会うことができず、残念な結果となりましたとさ(涙)

お店詳細

AFURI
ウェブサイトhttps://afuriramen.com/
住所688 Mateo St, Los Angeles, CA 90021
電話番号(213)221-7206
営業時間11:00-14:00/16:00-21:00  無休(祝日は要チェック)
駐車場ストリート、有料$5

駐車場が一瞬で見つかる便利アプリ

(無料、コインパーキングなども表示)

Spot Angeles

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる