【ロサンゼルス】パティオがおしゃれなインスタ映えの穴場カフェ

今回はインスタ映えでしかないおしゃれカフェを紹介します!

ロサンゼルスで穴場のカフェを探している人にもおすすめしたいところ。

ってことで、早速いってみましょう~。

目次

Lady Byrd Cafeの場所

Silver Lakeのお隣、Echo ParkにLady Byrd Cafeはあります。

エコパークもシルバーレイク同様、レストランやカフェ、セレクトショップが集まるおしゃれエリア。

なんですがLady Byrd Cafeはショップが集まる通りから離れた住居エリアにひっそり佇んでいます。

しかも駐車場はなく、目立ったサインもないので気を抜くとうっかり通り過ぎちゃいそうな感じ。

この穴場感がたまらない!

Lady Byrd Cafe

パティオが通りに面していて、ここで受付をします。

アンティークっぽいチェストにさぼてんや植物をと。

このセンスからしてもうかわいい、期待が高まります。

パティオにいくつか小さなハウスが見えますね。

これはグリーンハウスと呼ばれるものらしく、その席をお願いしてみることに。

「待ってる間、日傘をご自由にお使いください」

そう言われ足元を見ると、傘らしきものがありました。

広げてみると…あら、かわいい。

アジアンテイストの小さな日傘が出てきましたよ。

カフェでこんなサービスやってるところ初めて!

紫外線の強いロサンゼルスでこれはありがたい(涙)

入り口に無造作におかれた雑貨達。

売り物のようです。

なんかこのさりげない感じも胸キュンですね。

グラスもかわいいし。

5分ほどしてお待ちかねのグリーンハウスに案内してもらえました。

なんだこの鳥かごみたいなのは!

かわいすぎるじゃないかー!!

女子心をくすぐられ、テンションも上がる~。

テーブルにハンドサニタイザーがあるのもポイント高し。

コロナになってから極力人の手が触れないようにするため、QRコードからメニューをダウンロードするところが増えましたね。

メニューはこんな感じ。

サーモンベネディクト、コブサラダをオーダー。

ってか、お水を入れるグラスまでかわいいー!!

エッグベネディクトのポーチドエッグとろーりはお約束。

サーモンの塩気がちょうどよく、あっさりめのエッグベネディクトだからペロリいっちゃうやつ。

付け合わせのベイクドポテトに、キャラメライズドオニオンのほんのりとした甘さが加わって、これも美味しかったな~。

コブサラダも具だくさんでボリューミー。

パティオから店内の方へ進むと、奥に別のパティオがあります。

鳥カゴがたくさんぶら下がってかわいい~。

各席ブランケットが置いてあって、こういう気遣い嬉しいですよね。

店内前のパティオもいい雰囲気です。

しかーし、このグリーンハウス妙に落ち着く(笑)

ソーシャルディスタンスもばっちりですよ。

おまとめ

味、雰囲気がいいだけじゃなく、ホスピタリティも高いカフェでした。

エコパークに立ち寄った際は是非いってみてください。

平日は朝8時30分から夜9時までやってるので、モーニングやブランチによし、少し飲みに行くにもちょうどいい。

様々なシーンで使えそうな穴場カフェの紹介でした!

おしゃれなレストランならこちらもおすすめ↓

お店詳細

コロナの影響により営業時間が変わる可能性がありますので、行く前に事前確認をするようお願いします。

Lady Byrd Cafe
ウェブサイトhttps://ladybyrdcafe.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/ladybyrdcafe/
住所 2100 Echo Park Ave, Los Angeles, CA 90026
電話番号 (323) 922-1006
営業時間月~金 8:30-21:00 土 9:00-21:00 日 9:00-20:00
駐車場路駐

Booking.com

スペシャル特典!特別割引のあるホテルも

日本円、ドルなど通貨変換も可能!

お得に泊まるならBooking.comがおすすめ

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる