【海外在住者向け】日本一時帰国、免税するために必ずやるべきこと

海外在住者が日本のTAX FREEのお店で、5000円以上買い物をしたら免税対象になります。

日本の消費税はただいま10%ですよね。

なので、6000円分の買い物をしたら600円の税金が免除に。

これはけっこうデカい。

わたしが免税で利用するお店で多いのが、ドラッグストア、ユニクロ、百貨店。

とくに基礎化粧品を含めコスメは日本ブランドを愛用しているわたしとしては、ドラッグストアだけでも万単位で使うから、免税はありがたい限り。

ユニクロはロサンゼルスにもあるんだけど、円安+免税なら日本で買ったほうがお得。

とまぁ、なんだかんだで免税をフル活用しているんだけど、今回の帰国中あることをやらなかったせいで、免税が全く使えなくなっちまったんですわ(涙)

それは何かといいますと…。

目次

免税するためにやるべきこと

免税するために必須なのが、日本到着空港で入国スタンプを忘れずにもらうこと。

パスポートに押してもらう入国スタンプ。

今は希望しないと押してくれなくなりました。

いつもはスタンプを押してもらっているのに、今回はうっかりもらい忘れちゃったんですよね(汗)

いつものようにユニクロの会計時にさ「免税でお願いします!」って得意げにパスポートを見せたら…

「申し訳ございません。お客様のパスポートに入国スタンプが見当たりませんが…」

「え?スタンプいるんですか?」

「免税には入国した日がわかる証明が必要でして…」

「Eチケットを見せるじゃダメですか?パスポートと照合したら名前も一致しますし」

「すみません…入国スタンプのみ有効となります(汗)」

ってな感じで免税できず。

ユニクロだけかと思ったけど、ドラッグストアでも同じ反応で…(涙)

完璧やっちまいました。

免税を使いたい方は、入国スタンプを忘れずもらうようにしてくださいまし。

ちなみに免税の際、入国スタンプつきのパスポートの他に、アメリカ在住者であることを証明する有効なグリーンカードや、ビザなどの提示を求める店舗があります。

念のためにこれらも持参しておきましょう。

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる