恋愛結婚でない夫婦に愛情は生まれるのか?

わたし達は恋愛して結婚したわけじゃない。

もちろんお互い嫌な相手なら一緒にはならないけど。

殿様は結婚相手を探していたときにわたしと出会い

この辺でいいだろう

と、手を打った感じ(たぶん)

わたしはというと正直、結婚願望はなく。

結婚の決め手になったのは、殿様がびっくりするくらい癌について調べてくれたから。

たとえば発がんリスクのある食材や、ガン予防になる食べ物とか。

こんなことで?って思われるかもしれないけど、わたしにとってはすごく感激なことで。

「この人となら、もしわたしが病気になったとしても、見捨てないでいてくれそう」

ずっと引っかかっていた。

癌になる確率が高いわたしでも、看病しなきゃいけなくなるかもしれない私を、受け入れてくれる人はいるのだろうか?

わたしが服薬中でしばらく子供はのぞめないこと。

ホルモン療法が終わる頃には高齢になっているから、子供を持てるかわからない。

考えられるマイナス点を話しても、「気にしない、大丈夫」そう殿様は言ってくれたんだ。

そうして時は経ち5年。

わたし達は今のところ仲良く暮らしている。

でも、ふと思うんだよね。

もし私たちが恋愛結婚なら、この生活はどう変わっていたのだろうか?

少なくとも恋愛期間には”早く会いたい” ”ドキドキするな” ”このまま時間が止まればいいのに” なんて胸がキュンな感覚が持てただろうか。

変に駆け引きしてみたりさ(笑)

ぶっちゃけこういう感情、殿様には一切なく。

なんだろう…はじめから熟年カップルのような落ち着きと、安心感だったのよね。

殿様と一緒にいて楽しいけど、好きという感覚ではなく、愛情と呼べるようなものがあるのかわからない。

そんなある日、殿様の寝顔を見ていたときにふと思ったことがある。

わたし達は生まれた瞬間から、人生の終わりに向かっているんだよな。

ってことは、殿様と過ごす時間には限りあって、そしてあとどれくらい一緒に笑っていられるんだろう。

こうして横で寝ている彼が、いつか当たり前でなくなる日が必ず来るんだ。

それが明日、1年後、10年後…。

たぶんその日は突然やってくるんだろうな。

そんなことを考えたら急に悲しくなって、そんなの嫌だって殿様を背中をギュッと抱きしめた。

うーん…暑い…。

モニョモニョした声で、さらりとわたしの腕を押しのける殿様。

ふっ…(笑)

なんかおかしくなって笑みがこぼれるわたし。

殿様が好きとか愛情とか、それがよくわからなくたっていいじゃない。

一緒にいる時間が幸せなんだから。

歳を重ね、過ごす時間が積み重なり、それが”愛情”になるのかもしれない。

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる