変化する夫婦の形と幸せ

殿様と結婚して5年。

結婚3年目くらいまではお互いの主張がぶつかるばかりで、何度も離婚を考えたっけな。

それが今じゃ悟りを開いたかのように大きな喧嘩もしないし、関係も良好。

でも仲良しとはいえ、結婚前のような初々しいものではなく、なんかこう熟年カップルみたいな感じ。

いや、殿様はわたしのことを「レイコの前世は絶対俺の猫だったよ」なんて本気で言うくらいペット扱いしてくるもんな。

すでに人間としてみられていない…(汗)

気持ちの部分でも殿様をずっと異性として見続け、わたしもそう見られたいと願った時期、それがうまくいかずどうしたもんかと悩んだこともある。

ところが、ぶっちゃけ今はそれよりも一緒に過ごす時間をどう楽しく生きるか?の方がデカい。

親友であり人生のパートナーっていうのかな。

バカなことを言って笑いあったり、ふざけてじゃれ合う、こんな関係が心地いいんだわ。

夫婦の形に正解はないよね。

ようやくそう思えるようになった。

なんだかんだ言って、いつもわたしを喜ばせようと色々なことをしてくれたり、わたし優先で物事を考えてくれる殿様には感謝してる。

きっとこの先も、週末になればドライブやピクニックをしたり、共通の趣味を楽しみながら歳を重ねていくんだろうな。

思い描いた夫婦像とは少し違うものになってるけど、穏やかに生活できている今も幸せです。

これからもわがまま放題の猫を可愛がってくださいな。

なんて殿様このブログ見てないけどね(笑)

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる