夫と1か月離れてみて気づいたこと

今回の日本滞在は5週間。

1か月ちょっとですわな。

そもそも一時帰国したのってさ、定期健診を受けること。

これがメインの理由なわけさ。

でもこれと匹敵するくらい大きな理由としてもう1つ。

殿様と離れること。

何回かブログに愚痴らせてもらってるけど、ホントにね一緒にいる期間が長いと発狂しそうなくらい窮屈になるのよ。

まぁ、彼は平日毎日オフィスで仕事してるから、まともに顔を合わせるのなんて夜くらい。

それでもしんどくなるのは、仕事中でも毎日2,3回電話してくるから。

話の内容なんて「ランチ何たべた?」「今何やってるの?」とか、たわいもないこと。

なんかさ監視されてるみたいだから、放っておいてよ。

電話攻撃に加え、髪の色や髪型が気に食わないやらカラーしろ、短く切れとかさ、口うるさく注文を出してくるの。

もう!わたしゃあんたのオモチャじゃねーわ!!

こんな感じで我慢の限界に達したら日本に帰国するのです。

殿様から逃げるために。

そして離れることで、わたしが淋しいと感じるのか?

自分の気持ちを確かめるためでもある。

で、今回5週間実家に帰ってみての感想。

日本にいても同じ、淋しさなんて1ミリもなし。

だって変わらず1日3回電話してくるんだもん。

ひどいとそれ以上よ!

「今日は何するの?どこ行くの?」

だからどうした…?

「うるさい!毎日電話する意味ある?ってか1日1回でも多いわ!何回もかけてこないでよ!ホントうんざり!!」

ついに言っちゃったよね、本音をさ。

だって離れたくて逃げてきたのに、これじゃ一緒じゃん。

電話に出なかったらしつこくかけてくるし。

その着信をみるだけでも、げんなりする。

「なんでだよ!俺は夫だぞ!どうして電話しちゃいけないんだ!??」

殿様も負けじと反論してたけど、適当に流して切ったよね。

少しはいいパンチを繰り出したかと思ったけど、その翌日もめげずに3回かけてきたよね(汗)

あーもうダメだ、この人。

全然こたえてない。

結局、日本滞在中も変わらず頻繁に電話をかけてくるもんだから、ちっとも離れた気にならず…。

わたしがかまってちゃんなら、どれだけ嬉しいか。

でもね、残念ながらこちらは放牧されたいタイプなんだわ。

距離をつめられると逃げたくなるのよね。

どれだけ冷たくあしらっても、へこたれない殿様。

まったくあなたの鋼の精神には感服です。

こうしてLAに戻りいつもの日常が始まっている。

とほほ(涙)

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる