わたしが帰国する理由

1カ月から長くて2カ月、毎年1回は日本に帰国している。

1番の理由は乳がん検診のため。

術後10年再発がなければOKと言われている乳がん。

乳房全摘出手術から8年経過のわたしは、今でも年に1度定期健診を受けている。

前はロサンゼルスの病院で受けていたけど、アメリカって専門医が多すぎて、ちょっとした検査でも色々な病院にたらいまわしにされるから、もの凄く面倒なのよね(汗)

その点日本でかかりつけの病院なら、そこ1か所で全てが完結するし、主治医もいるからいちいち説明不要だし。

距離はあるけど、日本で受けたほうがわたしは気楽。

実のところ毎年帰国するワケは他にもあるんだな。

それは殿様から離れること。

わたし達夫婦は仲が悪いわけじゃない。

いつも一緒におでかけするし、わたしが従順な嫁でいれば殿様はやさしい(笑)

でもさ、根本的に合わないのよね。

全てが(汗)

殿様は基本的にジャイアン気質で「俺さまの言う事を聞いていたら全てうまくいくんだよ!」的な感じ。

一方わたしは人に指図されるのが大嫌いで、好き勝手にさせてほしい自由奔放タイプ。

そりゃ、合うわけない(笑)

でもさ、良好な関係を保つためには波風立てないのが一番。

だから殿様の機嫌を損ねないように、彼の言うことをハイハイと聞いているんだけど、これって本来の自分じゃないからめちゃ疲れるわけ。

ずっと一緒にいると「もうムリーーーー!」ってなる。

蓄積されたストレスが満タンになったら帰国するの。

本当は週末婚くらいがちょうどいい。

その方がお互いもっと尊重し合えるだろうし。

2人とも独身生活が長かったせいか、基本1人でいたほうが楽チン。

そもそも同居向きじゃないのよね~。

旦那さんはロサンゼルス、奥さんはポートランドで別々に暮らし、たまに会うという知り合いのご夫婦がいてさ、はじめそれを聞いたとき「変わった夫婦だな~」と思ったけど、今ならそうする気持ちわかる(笑)

夫婦ってこんなものなの?

わからないことなど何かあれば『おたずね箱』からメッセージをお願いします。

目次
閉じる