アメリカ公衆トイレ事情

Twitterにも書いたけどさ、アメリカって公衆トイレ超少ないのよね。

あってもさ全く中が見えないし、換気されてなさそうだから恐ろしくて中を開けたことがない。

いや~どんな感じになってるのか気になるけどね。

でも絶対くさいだろうからな。

そういえばアメリカと日本のトイレの違いってさ、

アメリカは便座除菌できるシュッシュってやつないけど、便座シートがある。

薄っぺらいけど(笑)

日本は便座シートないよね。

どっちが衛生的なんだろう?って考えてみて思ったこと。

便座除菌はありがたい。

でも、不特定多数の人が座っているからな…。

なもんで、便座シートのほうが気持ち的になんか安心かもという結論にいたりました。

ちなみに便座シートは2枚重ね。

エコじゃなくてごめんなさい。

1枚じゃ、たよりなくて…。

結局、便座シュッシュとシートがあれば最強だな。

まぁ、そんなこと言うなら家のトイレだけ使ってりゃいいじゃんって話なんだけどね。

そうもいかないときあるじゃない(笑)

ロサンゼルス観光でお手洗いを借りたいときは、ショッピングモール、スタバなどコーヒーショップ、ガソリンスタンドに行けばありますよ~。

スタバのトイレは暗証番号が必要なところが多いので、店員さんに聞きましょう。

ガソリンスタンドは鍵が必要な場合があるので、これまた店員さんに貸してもらいます。

あっ、そうだ!観光の人は日本からポケット除菌シートを持参すればいいのか!

気になる方はもってきましょ。

目次
閉じる