これからの未来に思うこと

このパンデミックで世の中がガラリと変わった。

大きく変化したのはやはり働き方だろう。

私の会社でいうと去年3月からはじまり今も続くテレワークは、他の社員にとってもハッピーなワークスタイルとなっているよう。

だって出勤準備や通勤時間などに割いていた数時間が在宅ワークにより浮き、その分ほかの事に使えるようになったから。

家にいたってオフィス勤務同様の仕事ができているし、これまでいかに効率悪く働いていたの?って感じ。

空いた時間は自分の学びとか副業に使えるしさ。

こんないい環境はない。

コロナの影響や個の時代(ホントはこの言葉好きじゃない)と言われている現在、ネットやYoutubeでは”副業”、”スキルをつける”、”投資”なんてワードがより目立つように。

これだけ個人が発信、活躍できる場が増えたのだから、たしかに会社に縛られることに対して何のメリットがあるのだろうと思う。

毎月安定してお給料が入ってくるのはありがたい。

でもこのご時世、いつ倒産するかなんてわからないよな。

うちみたいな小規模の会社なんて特に。

となると、会社勤めに依存するのは危険な気がする。

だから私はライターという副業をはじめ、資産運用なんかも学んだりして、会社に頼らない生き方をせねばと思うわけです。

自力で生きていけるようになる。

結婚して専業主婦になるのが当たり前だった時代は終わっているし、誰かに頼っている場合じゃない。

猛スピードで変化し続けるこの世の中、ボケっとしてると激動の世界からポイってはじき出されそうな気さえするほど。

きっと今の当たり前があたりまえでなくなる日が来るんだろうな。

何が起きても生きていけるような力をつけないと、そうコロナによって気づかされた。

目次
閉じる