スペイン風の街並みがかわいいビーチタウン、サンタバーバラをぶらり

殿様とわたし、週末のお楽しみといえばドライブ。

とはいえ、もうほとんどの場所は行きつくしちゃったから、目新しいところはないんだけどね。

なもんで、いつも行く先を決めず何となく車を走らせるのが私たち流。

今回訪れたのはロサンゼルスから北へ車で約2時間、別荘や高級ホテルが立ち並ぶリゾート地サンタバーバラ。

何度来ても飽きない理由は、スペイン領だった頃の名残を色濃く残す街並みがすごくかわいいから。

あぁ、この白壁とレンガ、カラフルなタイルが素敵すぎてたまらん(笑)

ミッドセンチュリーモダンも好きだけど、スパニッシュ調の家も憧れるんだよな~。

この裏路地の雰囲気とか最高じゃないよ。

気分はまるでヨーロッパの片田舎、カリフォルニアじゃないみたい。

ミッションタウンなだけあって教会もたくさん。

サンタバーバラといえばウニが有名。

ピア近くのSanta Barbara Fish Marketでは、殻つきの活ウニが食べられる場所があるんだけど、この日は残念ながらお休み(涙)

サンタバーバラに来ると必ず立ち寄るお気に入りメキシカンのお店は今回パスして、新規開拓をと。

Santa Barbara Public Marketというフードコートみたいなところにあるメキシカンをチョイス。

大振りにカットされたセビーチェのエビが新鮮でぷりぷり。

サンタバーバラの観光スポット紹介はまた別記事でしっかり書くとして、まずはインスタのリールに街の様子をアップしたからそちらも見てください~。

よし、充電完了!

今週もがんばるぞい。

目次
閉じる